お座敷Guest Room

お座敷イメージ

格調の高さと同時にどこか懐かしい空気感

あわただしい日常から離れて、ゆとりにあふれるひと時を完全個室のお座敷でご満喫ください。

有隣荘がお客さまをお迎えするお座敷は三室。
各お部屋に隣接する小部屋も控室やお荷物を置く場所としてお使いいただけますのでゆったりとお過ごしいただけます。

『佳友の間』かゆうのま

『佳友の間』かゆうのま写真

明治期築、八畳のお部屋です。二面の障子の向こうには風情あふれる庭園が広がっています。

『簡堂の間』かんどうのま

『簡堂の間』かんどうのま写真

大正期築、十畳のお部屋です。テーブルと椅子をご用意しています。和の風情を味わいつつ足下も快適にお過ごしください。

『高松の間』たかまつのま

『高松の間』たかまつのま写真

三十八畳の大広間、板張りの舞台が付属しています。ステージイベント等にもお使いいただけるお部屋です。

ロビー

ロビー写真

有隣荘がまずお客さまをお迎えするスペースです。待合いとしてだけでなく立食パーティ等にもご利用いただけます。

茶室

茶室写真

二畳中板下座床の間取りとなっています。(見学のみ)

『栂の間』とがのま

『佳友の間』かゆうのま写真

鳥取藩主の池田家より拝領された、有隣荘の中で最も格調の高いお部屋です。いたるところに江戸時代の匠の技がご覧いただけます。

トップページへ戻る